水は健康の基礎ですよね

「朝一杯の水は命の水」なんて言葉があります。

人間は成人男性の場合、24時間に2.5リットルもの水を尿や汗、呼吸などにより消費しています。

就寝時も水は常に皮膚から消費されていきますので、起床時の水は健康面からみても至極の一杯とも呼べるものなのです。

その上身体が衰えると代謝も減ることになり、それとともに体内の水分が減るので水分はさらに沢山必要になってきます。

でもたくさんの目と言われても飲める量には限界もありますので、どうせ飲むならより健康に良い水を狙って飲みたいところですね。

桜島活泉水などはまさに理想の水です。

鹿児島の活泉水の詳細はこちらからどうぞ!

 

 

 

広告